新着情報

◆2016/03/01
リンク集の情報を更新しました。
◆2015/09/30
白髪染めをやめるには「ぼかし」が有効を新規投稿しました。
◆2015/09/18
爪についた白髪染めを簡単に落とす身近なものを新規投稿しました。
◆2015/09/16
白髪染めの影響の情報を更新しました。
◆2015/07/10
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

白髪染めの影響

髪専門のお店によって白髪染めを行う方、また自宅にて白髪染めを行っている方達もいるでしょう。しかしそれでも白髪が少し出てきたらどう思いますか?

中には少しでも白髪が出てきたら即染める方達もいるかもしれませんが、そうなってくると髪にもそれなりの影響があるかもしれません。
少しでも白髪が出てくればすぐに染めると言う事であれば、髪の毛も痛んできたり、また頭皮へのダメージも大きくなってくる事もあります。

髪専門のお店で染めているので安心している方もいるかもしれません。しかし専門のお店で使用している物も市販されている物と同様の成分が含有
されている事もありますので、白髪染めを何回もするのは止めた方がいいもしれません。

また老化による白髪と言うのは、髪の毛に取ってとても大切なメラニン色素の減少がその要因になってきますが、もし白髪が多くなってくれば、
体調管理などによってそれらを防止する様にして貰いたいと思います。そしてそれと並行して白髪染めを行う様にして下さい。

また白髪はストレス等も原因になってきます。このストレスと髪の毛の因果関係は結構ありますので、このストレスを回避出来る様な環境作りが必要になって
きます。

髪に対しての悪影響を心配している方達は天然物の白髪染めを利用するのもいいかと思います。また価格が安い物もありますので、ネットなどによって
よく確認してみるのもいいかもしれません。

素手にて使用可能な無添加物の白髪染め

近頃ではその安全性に重視した白髪染めも多くなってきています。ですので関心を持っている方達も結構多いかもしれせんね。

髪や頭皮を傷めないで白髪染めを行いたい。
加齢での抜け毛等も心配になっている方達も中にはいるかと思いますので、出来ければ無添物の白髪染めを使用して貰いたいと思います。

この白髪染めを使った後、髪がパサ付く事はありませんか?
例えば自宅にて白髪染めを行っている方達に多いかと思いますが、これは髪の毛の中のキューティクルが無くなっている事になりますので、
トリートメントをよくしてそのケアをする様にして下さい。

また肌がとても敏感な方やアレルギー気味の方達は、市販されててる様なヘアカラーを使用する事が出来なくて困る事もあるかと思いますが、
近頃では頭皮の環境を整えながらこの白髪染めが可能な物も出てきているので、その様な物を使用するのがいいかもしれませんね。

また無添加物の白髪染め 人気はよく通販等でも販売されています。もうお馴染みかもしれませんね。
これはトリートメントをしながら髪を染める事になっていきますが、その刺激もあまり無く且つ潤い感もいいのでとても理想的な物だと思います。
ですので一度利用してみるのもいいかもしれませんね。またこのトリートメントをした後に少し放置する事になりますが、入浴の時に素手によってとても
簡単な使用出来るのが便利かと思います。

利尻昆布でうるるん美髪!お肌にも優しい白髪染め!?

パサパサからうるうるに生まれ変わる美髪へいざなう利尻昆布とは?頭皮や髪だけでなく、お肌もケアしてしまう優等生。がんばる自分へのごほうびにピッタリ!利尻で生まれた天然素材でうるおいあふれる髪質へ。

もうパサパサとは言わせない。頭皮や髪だけでなく肌もうるおう白髪染め、皆さんもう
ごぞんじですか?入浴剤としても親しまれている利尻昆布エキスのヒミツに迫ります。

協同組合からのお墨付き!飲んで食べて塗ってよし。おどろきのこんぶ力
北海道の北端の美しい島、利尻(りしり)島で採れるこんぶは、上品なあじわいでだしをとってもほとんど色が出ません。新鮮さをキープするのは脅威の保湿力。

利尻漁業協同組合が公認している、天然利尻昆布エキス。肌トラブルを恐れて今まで髪染めできなかった方にもオススメ!

染料にかぎって頭皮かぶれの経験がある人も、もともとアレルギー体質、敏感肌の人ももうガマンしなくて大丈夫。やさしく包むこんぶエキスにおまかせを。

後悔しないために知っておきたい真実!いつもの染料は傷めて染める方法だった!
市販の白髪染めは強いアルカリ性で髪のキューティクルをはがした上に染色します。キューティクルがささくれだった状態での染色は、ケガに塩を塗るようなもの。目に見えてパサついた髪質に・・・。さらに刺激の強い薬剤を使うため、頭皮やお肌にトラブルが出てしまうのです。

比べて利尻昆布エキスが配合されているヘアカラートリートメントは、キューティクルを整えながら天然色素をだんだん浸透させていくため、髪への負担はゼロ。傷を作って染めるのではなく、もともとあった傷を埋めながら染色するのです。みずみずしいうるうるの髪へ導きながら染められる、お肌にトラブルをかかえる方が待ち望んでいた逸品なのです。もちろんお肌に付いてもモンダイナシ!縁の下のこんぶ力。

デメリットとしては薬剤を使っていないため、他の白髪染めにくらべて染まりにくいこと。使い続けることで色素をすこしずつ定着させていきます。効果は長持しますので、焦らず丁寧にごゆるりと。

ぱさぱさからはもう卒業!あなたも髪想い肌想い自分想いの白髪染め、始めませんか?

▲PAGE TOP